世界遺産のライトアップと長崎さるく

順天姉です。

先日、イルミネーションの季節は長崎市のあちこちでライトアップされますよ~という記事を書いたのですが、三菱造船所のジャイアント・カンチレバークレーンも12月からライトアップされているんだとか。

ライトアップはこれまで期間限定で実施したことがあったが、世界遺産登録をPRするため、今後は毎日午後6~10時に点灯する。

と、いう記事を読んだのですが、世界遺産登録なってからもPR大変なんですね~^^;

でも、これで、ますますグラバー園へ行くのが楽しみになってきたかも・・・

というのも、グラバー園からめっちゃ三菱重工は丸見えだからです。 グラバー園からの風景

ジャイアント・カンチレバークレーンもばっちりです。

でももっとバッチリなのは、観光丸にのって遊覧することなのですが、夜はやってないもんね~。観光丸

やまさ海運さんが船を出してくれるのですが、12時と16時しかないみたい。

私は真昼間に、しかも真夏に行ったので暑かった~^^;

でも海から見た長崎はとてもきれいですよ~♪

ジャイアント・カンチレバークレーンもまじかで見られるのですが、ジャイアント・カンチレバークレーン

”彼”結構年期入ってるんで、普通に見ると美しくはないかも~^^;

でも、世界遺産君なんですよね・・・そんなこと言っちゃいけない(汗)

ライトアップされると、美しい姿になって、それを海から見たら格別だと思うのですが~

どうせなら、重工全体をライトアップしませんか~?三菱重工のみなさんどうでしょう?

やまさ海運さん~

夜もクルージングやって~(;^ω^)

乗船記念に観光丸乗船体験証明書をもらいました~(*´▽`*)

観光丸証明書1観光丸証明書1

そういえば、長崎さるくでも、「ながさきクリスマスウォーク」というライトアップ場所に連れて行ってくれるコースが、平成27年12月12日(土)、12月19日(土)17:00~20:00という期間限定であるみたいです。

コースは、

「日本二十六聖人記念館前広場 中町教会 長崎駅前高架広場 出島ワーフ(海鮮市場・長崎港で対馬取り寄せの猪汁を賞味後、長崎の教会群インフォメーションセンター見学) 長崎県美術館 水辺の森公園 オランダ坂 松ヶ枝公園 大浦天主堂」

と、きらびやかどころを歩くみたい。➡長崎さるくのHPこちら

最近、夜景だのイルミネーションだのと、日本の夜は賑やかになってきているけど、うちの子どもたちを見てると、闇はめっちゃ怖いみたいで~

ちっちゃい時、闇の中だと、息子は泣きだすし、娘は親にぴたっとすり寄ってきます。わりと物心つかないときからそんな感じだったので、人の中には闇に対する恐怖は植え付けられているのでしょうか?

なので、みんな本能で光を求めているのかな?

観光ってその国の光を観るという意味があるそうです。

今度、長崎さるくのシステムが世界に輸出されるんですって。

中東ヨルダン・サルト市の人が、長崎さるくのシステムの視察に来ていたらしいです。

私が住んでいる地区では、自治体で街歩きスタンプラリーがあって、各町を巡って歩いて、子ども達はその各町のスタンプを押してもらって、そこでゲームをしたり、クイズをしたり・・・というイベントがあります。

さるくのシステムはあちらこちらに広がっているみたいです。

↓以前読んだ本に「長崎さるく」誕生秘話が載ってました。

いろんなところで、いろんな光が輝いています。

だって闇いやだもん。

私もいろんな光を見て見たい\(^o^)/

そして、もしよかったら長崎の「光」も見に来てくださいね(*^^*)

追記:アイキャッチは女神大橋です。

夜景で評価された長崎だけど、灯入れみたいな感じで、夜になっていく景色も私は好きです(^^)

長崎夜景DSC00590

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA