長崎市の大雨が多すぎる問題

順天姉です。

ニュースでも報道されていましたが、九州の大雨、長崎市も例にもれず大雨だったようで、長崎駅周辺や、浜の町とか、冠水してたって話。

 

原因もニュースでの情報によると、

①活発化した梅雨前線を刺激する暖湿気流の影響
②海水の温度が高い

これだそうです。

ちなみに、長崎市、昨年の6月にも大雨にやられてます。

➡記事こちら

昨年はクラウドクラスターなるものが原因だった的にニュースで見ましたけど・・・。

ようは、昨年も、今年も、大きな積乱雲が原因のようで~、ゲリラ豪雨とかも積乱雲やし~

この積乱雲をどないかしてコントロールできないもんなのかな~?^^;

積乱雲は、多くは地上と上空の温度差がもたらす大気の不安定によって生じるらしいですが、私は結構な年月ブログを書いているので、この季節になったら、毎年、大雨情報を書くハメになるんですよね。

で、気象状況だから~って、毎年大雨にやられているわけで・・・いいの?これで?とか思っちゃうわけです。

今年は被害をこうむらなかったかもしれないけど、来年はどうなるかわかりません。

今年はサニーボーイさんが被害にあわれたとニュースやフェイスブックで見ましたが、来年うちが被害にあわないとも限りません。

サニーボーイさんは、若者ならだれでも知っているんじゃないかと思われる、中古レコード屋さんで、雨での被害は結構多大というニュースが関西でも流れていました。

他、雲仙でもみかどホテルが被害にあっているようだし~

mikado

毎年毎年、どこかで・・・なんてのはやっぱりおかしいって感じがします。長崎以外の他の九州地区でも被害大きいみたいですし、死者も出ているし・・・

と、書きつつも・・・順天付近も、長崎大水害では、1階がダメになるくらいの高さの水がなだれ込み冠水。

順天付近は、土地が低いところらしくて、水がたまりやすいんですって。すぐ裏は高地なんですけどね^^;長崎においてはめずらしく平地に住んでる~なんていつも書いてるけど、デメリットも~(;´Д`)

↑以前もたしか埋め込みさせてもらったような~^^;➡記事こちら

長崎大水害があった時、私は学生だったので、記憶の中でしか残ってないけど(写真とか気がまわらなかったです(;´Д`))、

映像で客観的に見ると、こんなに大きな被害があったのに、そこから学んでいるのか?と、考えてしまいます。

これって結局地球温暖化の影響なのでしょうか?

地球のほんの局地的な部分が多大な被害を毎年こうむっていることをもっと、大々的にアピールし、地球温暖化ストップと、叫ぶことはできないのでしょうか?

夏に長崎に帰郷するたびに思うのですが、昔よりすごく暑さ感じます。

逆に、順天妹が私の家がある関西に来ると、長崎と夏の暑さが違うって言います。

核兵器へのアピールも重要だけど、この大雨は温暖化ストップをアピールするに十分な気がするんですけど・・・。それも日本へのアピールではなく世界へのアピールが必要なのでは?

私が学生の頃、日本の気候は、「日本の気候は、ほとんどの地域は 温帯 に属し、温帯のうちの温暖湿潤気候に属する。だが北海道や東北地方は 亜寒帯(冷帯) に属する。」なんて習った気がするんですが~

娘の子どもくらいには、日本は「亜熱帯」なんて教科書に載ってそうな気がするのは私だけでしょうか?

でもきっと日本だけじゃこの問題解決しない~。

大雨で毎年困ってます。死者もでています。地球に住むみなさん、どうかこの問題を一緒に考えてください!

な~んてアピールも必要ではないでしょうか?

もういいかげん、長年地球にお世話になっているので、地球さんと、人間と、動植物との穏やかな関係に憧れている今日この頃です・・・。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA