長崎バスのCMが感動的。神の島教会との共通点は「愛」?

順天姉です。

先日旦那が長崎バスのCMを見つけて、神の島だ~♡と・・・

どっぷり釣りにハマった長崎への帰省の旅。特に神の島お気に入りだったです。順天孫の彼氏も神の島へ釣りに行くらしく~そんな神の島なので、このCMに食いついていました。

主演・監督が長崎出身の(諫早市出身のようですが~^^;)役所広司さんだってことより、神の島に食いついてましたね(;^ω^)

kaminoshima (9)←クリックすると大きくなります。

CMの舞台のとなった神の島教会は、長崎駅から長崎バスで40分ほど。市街地から結構遠い。だからこその教会なのですけどね。昔、キリストさん(カトリック教徒の人をこう呼ぶ長崎の人もいます。)は隠れなきゃならなかったからね~(;_;)

大浦天kaminoshima (10)主堂に次いで二番目に古い教会、教会の前の岬に聖母像が~。長崎港を出入りする船舶の安全を祈願して建てられたそうです。ですが、その沖合に浮かぶ高鉾島では、禁教令の時代、宣教師をかくまったとして、宿主2人が首を斬られるという事件が起こったのだとか。この事件は、長崎で一般の領民であるキリシタンが処刑された最初の事件だったそう。当時殉教者の遺体はこの付近の海に投げ込まれていたとかで、西坂の丘の殉教者もここに投げ込まれたそう。船舶の安全祈願もあるのだろうけど、殉教者の慰めのためのマリア様なのかな?

kaminoshima (11)

ここに行くには、この道を通って行くのですが、この道前からあったのかなぁ?そして、鳥居が建てられていて、これって世界遺産候補にはしないのかな?教会だけじゃなく、これもすごいと思うけど~。マリア様への道に鳥居って日本しかないよ^^;

kaminoshima (13)鳥居からすぐ階段があって、上り詰めたら、なんだかわからない神様がいっぱい祀られてました。異国情緒漂ってる(;^ω^)

kaminoshima (14)こんな祠も・・・。順天母の実家が海のそばで、こんな感じのどこの神様だ~?って石像が祀られてあったり、祠も多いんだよね~(^^;海のそばは異国の入り口だからかな?昔、恵比寿神社だったそうですが、今は違うのかな?なんだかホントに神様いそう。

kaminoshima (15)その突端にマリア様は海に向かって建てられていました。長崎のスピリチュアルな方がパワースポットって言ってましたよ。私は、マリア様のその異国的お顔立ちが、「あなた、日本人じゃないわね」なんて思って見てしまいました~鼻高で、外国人的顔だちだったもんで~(>_<)マリア様の後ろには、教会と、

kaminoshima (16)神の島地区がひかえています。

まさか釣りキチさんがこの地区を跋扈しているとは、訪れた人は思わないだろ~なぁ。あっちこっちで、旦那のような人見かけましたよ(;^_^A 

kaminoshima (17)kaminoshima(26)このマリア様、昭和24年に建て替えられたそうで、その前のお姿見てみたかったなぁ。

長崎バスのCMは他にも、 「南越のふたり」篇

長崎バスのCMは他にも、 「オープニング」篇

と、あるようです。

オープニング篇では、バスの運転手演じる役所さんの、「お前とは、もうどれくらい走ったかなあ…」なんてセリフがあるのですが、長崎バスって運転する車を担当車制にしているのだそう。(知らなかった~(;゚Д゚))

担当車制とは、どの運転手がどのバスを運転するか決まっている仕組みのことで、今はそんな会社少ないんですって。回送がおおくなったりすることもあるらしく、人材不足や合理化などで、担当車制の維持は難しいのだそうです。

でも、長崎バスとしては、自分の車に愛着持って運転する方が、質のよい安全管理体制になるのではないかとずっと続けているのだそうです。

バスのCMになんで神の島かなぁ・・・なんて思ったのですが、「愛」がテーマだったから・・・なのかな?(*´▽`*)

が、旦那は釣りテーマにみちゃいましたけどね^^;

長崎は坂が多いので、電車の発達が悪く、バスはホントに市民の足。

これからも頑張ってほしいけど、人材って難しいよね~(>_<)

人材が都市部に流れないような、世の中の流れや仕組みが早くほしい!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA