耳垂れ出始めました。

順天姉です。

息子はダウン症だからか、身体が大変弱いです。

ことに冷えには弱く、すぐに風邪をひきます。11月に入って、冷え込んだ時期に、風邪をひき、鼻水が出始め、病院に行き、薬をもらい、薬が効いたのかなぁ?鼻水でなくなったなぁ~ってな矢先に耳垂れが出始めました(:_;)

あわてて病院に駆け込んで、抗生物質と点耳薬をもらって帰ってきました。

それから学校へ車へ走り、気づいたら昼だ~

洗濯ほったらかし、朝食の後片付けほったらかし~

という日常。

年長児や成人では、耳管は比較的垂直に通っており、内径も太くて構造的にもしっかりしているので、分泌液が鼻腔から流れこんでも容易に排出されます。一 方、乳児および幼児では、耳管がより水平に近く、内径も細くて構造的にもあまりしっかりしていません。長さもより短くなっています。このため、耳管は分泌 物で詰まったりつぶれたりしやすく、分泌物が中耳の中やすぐ近くに入りこんで、中耳の換気を妨げます(つまり、空気が中耳まで通らなくなります)。

と、

メルクマニュアル医学百科で読んだのですが、耳の中の構造はどうすることもできな~い(;´Д`)

右耳はそれで鼓膜が破れ、昨年手術で鼓膜再生手術をしたのですが、そうすると、聴力がちょっとだけですが、戻ってきました。

今は左耳があやしくなってきて、今回の耳垂れも左のみ。

聴力もちょっとづつ落ちてきました。

怖い~(´Д`|||)

しかし、立ち向かっていくしかないんだよね~。

治すしかないもん(>_<)

今、漢方薬を飲んでみています。

十全大補湯という漢方です。効くといいのですが・・・

子どもに漢方はハードルが高いです。苦いので、嫌がります。

でもがんばって飲んでます。

その姿にちと涙ちょちょぎれたりして(;_;)

障がいを持って生まれた子を育てるって、ほんとに毎日のハードルを越えるのに、ひ~ひ~なんですが、こんな毎日がなけりゃきっと私は、ダメダメな親になっていたと思います。今もダメダメだとは思うけど、毎日のあんなこと、こんなことが私を鍛えてくれています。

そして、そんな日々だからこそ、ちっちゃな成長がおもしろく、感動的に感じられます。

そんな風に考えると、障がいもそう悪くないんじゃないかな~。

コストや経済やそんなことを考えると、マイナスに感じちゃうけど、魂を鍛えたり、輝かせたりするものと考えると、得な感じがしますヽ(^。^)ノ

釣り

先日、釣りに行って、旦那が鍛えられていました(^^;)

息子にいろいろ教えるのは難しいのです。理解がちと低いんで~ここもどうしたらわかってもらえるか・・・を考えさせられるところです。

鍛えられて強くなれ~るかな?(;^ω^)

頑張ります(´ω`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA