「あそびマーレ」という、子どもの遊び場に行ってみました。

順天姉です。

ある日旦那が、「あそびマーレ」という子どもの遊び場があるらしい。行ってみいへん?

と、メールをくれました。なんだかわかんないけど、子どもと遊んでくれる気になっているのなら、喜んで行くさ~ってな感じで、すぐに行くことに決まったのですが、

それは大阪の南港ATCというビルの中にできた、子どもの遊び場。遊具がたくさんあるところでした。

ATCの中の店舗ってガラス張りなので、中が丸見え。「遊びマーレ」の中も丸見えです。でも、ガラス越しに見る遊具に子どもらはうれしそう。

親は初めてのところだから料金はどこで払うんだ~みたいな感じで入り口はどこ?と、アタフタしていました(^^;)

まず、入場券を自販機で買って、それから入場、というところだったのですが、入場するときに受けた説明では、再入場もできるらしい。そりゃすごい!こういったところで再入場ってあんまり体験したことないような・・・助かるわ~(*´▽`*)

asobimare (1)

入ると、お金がいるものも結構あって、げ(゚Д゚;)とか思っちゃったのですが、ちゃんとボールプールやら、滑り台やらお金がいらないものもありました。

↓かなり子どもらが気に入っていたふわふわすべり台。何度も何度も滑っていました。滑るために、途中、山あり谷ありなのですが、そこも楽しんでいました。私は途中の山あり谷ありを見た瞬間挫折・・・旦那に「行ってこい!」と子どもらのお守りを押し付けました(^.^)もう私はこの谷間から這い上がるのは無理・・・(-_-;)

asobimare (12)asobimare (13)asobimare (14)asobimare (16)asobimare (15)asobimare(28)

ボールプールはちっちゃい子用と大きい子用が分かれているので、親も安心かと思います。

↓大きい子用には上にカゴがあって、ボールを入れる楽しみも作ってくれていました。

asobimare (18)

asobimare (17)asobimare (8)asobimare (10)asobimare (6)asobimare (7)asobimare (11)

トランポリンやら自転車やら大きなブロックやらあって、小さい子だけじゃなく、小学校高学年の娘も楽しく遊んでいました。

asobimare (22)asobimare (20)asobimare (21)asobimare (19)asobimare (23)asobimare (24)

お金がかかるゲーム系のものがちと痛い~って感じなのですが、もう今は子どもの遊びの中にゲームという選択肢を避けては通れないような気がします。ほどほどに遊んで、限度を気づかせるというのがいいのでしょうか・・・。

でも息子の場合、手と足を一緒に使うとか、見ながら自分では触っていないものを動かすことを考えるとか、ゲームは頭の訓練になるのです。マリオカートをやりたいようで、最近、ちょくちょくスーパーのゲーセンでやっていたのですが、ついに、アクセルを踏みながら、ハンドルを回すということがわかってできるようになりました。以前は、アクセルを踏まないので、ゲームが始まっても画像の車が進まなくって、怒ってました。(←お前がアクセル踏んでないからだろ~(-“-)と、怒っても、何のことかわからないみたいで、私がアクセルを踏んであげていました(-_-;)わかるようになってよかった・・・横からアクセル踏むの大変なんだよ・・・(;´Д`))

asobimare (4)asobimare (3)asobimare (2)asobimare (26)asobimare (27)asobimare (25)

迷路や、ボールをただ的に当てるだけって感じのシンプルな遊びもあったので、ホントにちっちゃい子から大きな子まで楽しめるところだったと思います。

動物の背に乗ってお尻を上下すると、足が広がったり、閉じたりして動くというものがあったのですが(ポニーライド というらしい)、これが、息子には理解できなくって、お姉ちゃんが上手に乗っているのを見て、イラついていました。そろそろ遊び疲れたかな~って感じで、遊び終了となったのですが、まだまだ遊んでいない遊具たくさんありました。うちの子たち凝り性っつ~が、目が小さいって感じで、自分が気に入ったものは何度でもやって、次には行きたがりません。他にも面白いものがあるかも~とは考えないみたいで、全部は見られませんでした。

フードコートもあって、食事はその中でできるようですが、持ち込みはダメみたい。やってる人いたけど・・・HPにはご遠慮くださいとありました。お店側に聞いた方がいいかも・・・。

私たちはATC内で食事をして再入場させてもらいました。

ATCって閑散としたイメージを私は持っていたのですが、もっとこういった方向で活用してくれたらないいなぁって思っています。

最近、室内で遊べるところが流行っているのだとか。天気に左右されないってところがいいらしい・・・テレビ番組で知ったのですが・・・

「inSPYre」というミッション遂行型タイムアタックアトラクションなんだそうですけど、やったことないからなんとも言いようがないけど、やってみたいな~と思っている私。

でも多分任務遂行できないだろうけど~(^▽^;)5月の連休中に行った、和歌山マリーナシティでの子どもがチャレンジする迷路でもめっちゃ迷ったもん(^^;)でも、最近、こういった系統のゲームが流行りなのかな?

そういえば、ニフレルとかも、室内型の動物園&水族館だし・・・

室内の方が気候に左右されることなく、お客を獲得できるのかもしれないけど、やっぱりそこまでもっていくのに資金があってのことなんだろうなぁ。

でも、子どもらは楽しいのが大好きで、子どもらが楽しんでくれると、親は大助かりです。

ただ、そういった施設って、利用しないと、すぐに廃れちゃうんだよね~。

もう何度もそういった施設を見てきたような気がします。

いつまでも、子どもらに笑顔を与えてくれるように、企業の方も、連れて行く親の方も、少し大きく目を開いて、楽しまなければならないのかなぁ~な~んて思う今日この頃です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA